【ワシントン共同】北朝鮮が平壌郊外にウラン濃縮施設を建設し2003年から稼働させていた可能性が高いと、13日付のアジア太平洋地域の外交・安全保障専門オンライン誌「ディプロマット」が報じた。施設は平壌南郊の平安南道千里馬にあり、02年に建設が始まったという。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。