外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】女子棒高跳びの世界記録保持者で、昨年のリオ五輪から締め出された後、引退したロシアのエレーナ・イシンバエワさんは6日、国際オリンピック委員会(IOC)の処分にもかかわらず、ロシア選手は平昌冬季五輪をボイコットすべきではないとの考えを示した。インタファクス通信が伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信