外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党に離党届を出した参院議員の平野達男前復興相(58)は2日、岩手県庁で記者会見し、夏の参院選岩手選挙区に無所属で出馬する考えを表明した。「無所属で被災地の代表として訴えた方が有権者の理解を得られやすい」と述べた。これに対し、党は離党届を受理せず除籍(除名)処分とする方針を決めた。海江田代表は2日の常任幹事会で「強い憤りを感じる」と表明。細野幹事長も「認めるわけにいかない」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信