外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は7日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会を開き、医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」をめぐり、70歳未満の年収770万円以上の高所得者については、月額の上限を現行の約15万円から約17万円以上に引き上げる案を提示した。年収1160万円以上の人はさらに上限を25万円以上にする。一部の収入の少ない人の負担は軽減する。年末までに正式決定、2015年1月からの実施を目指す。

共同通信