外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は25日、今月30日ごろから年末年始をはさんだ約1週間に冬型の気圧配置が続き、東北から近畿の日本海側を中心に降雪量が平年に比べてかなり多くなる可能性があるとして、大雪に関する「異常天候早期警戒情報」を発表した。

共同通信