ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

年末年始のJR予約11%増

 JR旅客6社は14日、年末年始(28日~1月6日)の新幹線と在来線特急の指定席予約状況を発表した。870万席のうち324万席が埋まっており、前年同期比11%増。正月三が日の後は金土日と曜日の配列にも恵まれ、3年続けてのプラスとなった。混雑のピークは帰省が12月29日、Uターンが1月3日の見込み。東海道・山陽新幹線の予約は11%増で、12月29日午前発の下りは「こだま」を含めほぼ満席。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。