外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国内航空各社は16日、年末年始(23日~1月5日)の予約状況を発表。国内線の予約数は、前年に比べ1・6%減、国際線は、休日の日数が少ないことや日航の路線縮小が影響して、22・7%の大幅減となった。10月に本格復活した羽田の国際線は、日航、全日空とも好調で、ハワイ行きは両社とも9割を超える予約率。国際線ターミナルビルを運営する会社によると、23日~1月3日までで約21万8千人が出入国の見込み。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信