外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は27日、12年度の年金支給額について、物価下落に伴い0・3%引き下げることを正式に決めた。政令を改正し4月分(支払いは6月)から実施する。支給減額は2年連続。現在、国民年金を満額の6万5741円受給している人は200円減って6万5541円に。夫婦で厚生年金を23万1648円受給している標準的な世帯では708円減の23万940円となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信