外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 漫画家の故手塚治虫さんが1950年代に描いた“幻の作品”「漫画教室」が、初めて単行本化されることが6日、分かった。他の人気作家の描き方を「悪い例」として批判したいわく付きの漫画入門書で、巨匠の過剰なまでのライバル心を物語る貴重な史料だ。作品は月刊誌「漫画少年」に、52年4月号から54年5月号まで連載された。主人公がペンの使い方から構図、物語の作り方、売り込み方まで指南をする内容。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信