外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省が待機児童を多く抱える自治体に対し、幼稚園で「一時預かり」や、0~2歳を対象とする「小規模保育」を積極的に実施するよう促す通知を22日付で出すと決めたことが21日、同省への取材で分かった。一時預かりは、主に保育所を使い、急用などができた保護者のため行っていたが、既に公表している政府の緊急対策で保育所への入所が決まるまで定期利用が可能になった。今回の通知で、定期利用の受け入れ枠を拡大したい考え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信