外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広島の大竹寛投手(30)が12日、今季初取得した国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した。この日、広島市のマツダスタジアムで鈴木清明球団本部長にFAの申請書類を提出した。広島と3度交渉した末の決断に「評価はどうなのか、他球団の話を聞いてみたいと思った。新たな世界を知りたいのが正直なところ」と述べた。

共同通信