外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ガテマラー米国務次官(軍備管理・国際安全保障担当)は7日、東京都内で講演し、米政府高官として初めて参加した6日の広島の平和記念式典について「心を打たれた。『平和の鐘』が鳴らされた瞬間は忘れられない」と語った。

共同通信