外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせたオバマ米大統領の広島訪問が検討されていることに関し、1945年の広島と長崎への原爆投下を命じたトルーマン大統領(当時)の孫、クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(58)は13日、オバマ氏が実際に訪問した場合、被爆者と面会し「生存者の話を聞く」機会を持ってほしいと語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信