【ワシントン共同】ライス米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は12日、退役軍人団体代表と面会し、オバマ大統領の広島訪問について説明した。「第2次大戦の全犠牲者の追悼」が目的だと強調、拡大する日米間の協力関係にも言及して理解を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。