外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球は12日、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)が開幕し、セ・リーグは広島が甲子園で阪神を8―1で、パ・リーグはロッテが西武ドームで西武に11―1で勝ち、両リーグともにレギュラーシーズン3位のチームが先勝した。広島とロッテは13日の第2戦に勝てば、ファイナルステージ進出が決まる。広島はエース前田健が7回1失点の好投。ロッテは井口の先制本塁打などを含む16安打で圧倒。

共同通信