ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

広島・庄原、家屋下敷き3人救出

 広島県庄原市で16日夕、記録的な集中豪雨となり、土石流や河川のはんらんが発生した。同市川北町などで家屋6棟が全半壊し、3人が約6時間にわたり家屋の下敷きになったが、同日深夜から17日未明に救出された。別に1人が行方不明となっている。陸上自衛隊の約80人が現地で救助活動をしている。川北町で約150人など市内で一時、300人が孤立し、その後計180人になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。