外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大雨のため広島県では23日までに、川の堤防の決壊や土砂崩れなどで、福山市を中心に少なくとも住宅など計約80棟に損壊や浸水などの被害が出た。住宅に土砂が流れ込むなどして2人が軽傷を負った。福山市によると、大雨による被害を市が住宅地図を基に試算した結果、浸水した面積は計約12ヘクタール以上で、最大約1700棟が何らかの被害を受けた可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信