世界の出来事

 【ジュネーブ共同】非政府組織の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のフィン事務局長は13日までに、核兵器禁止条約草案に盛り込まれた広島、長崎の被爆者への言及について「反対している国はない。最後まで残ると思う」と述べた。15日に始まる第2回条約制定交渉を前に共同通信のインタビューに答えた。

共同通信

 世界の出来事