外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 27日のオバマ米大統領の広島訪問を前に、広島市の松井一実市長と長崎市の田上富久市長が21日までに、共同通信のインタビューにそれぞれ応じた。両市長とも、今回の被爆地訪問をオバマ氏が提唱する「核なき世界」実現への新たな一歩と歓迎。被爆者と直接対話し、世界に強いメッセージを発信するよう期待を寄せる一方、原爆投下に関する謝罪にはこだわらないとの考えを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信