外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】昨年1月にイタリア中部沖ジリオ島付近で起きた豪華客船コスタ・コンコルディアの座礁事故で、過失致死などの罪に問われた元船長スケッティーノ被告(52)の初公判が17日、中部グロッセトで開かれた。同被告は乗客よりも先に船を離れた罪でも起訴されており、有罪になれば最高で禁錮20年の刑が言い渡される可能性がある。

共同通信