ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

建築家のニーマイヤー氏死去

 【リオデジャネイロ共同】ニューヨークの国連本部ビルやブラジルの首都ブラジリアの主要建築群などを設計した世界的な建築家オスカー・ニーマイヤー氏が5日、リオデジャネイロの病院で死去した。104歳だった。肺炎や腎臓疾患により入退院を繰り返していた。1907年12月、リオ生まれ。47年に国連ビルの設計プロジェクトにフランスの建築家と共に参画。計画都市ブラジリアで大統領官邸から教会までの建築群を手掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。