外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新国立劇場(東京)や東京都現代美術館の設計を手掛けた建築家の柳沢孝彦(やなぎさわ・たかひこ)さんが14日午前3時18分、前立腺がんのため東京都内の病院で死去した。82歳。長野県出身。葬儀・告別式は親族で営む。喪主は妻文恵(ふみえ)さん。後日、お別れの会を開く。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信