外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 強盗罪に問われ公判中の男性被告が、弁護人に宛てた手紙を追加捜査の過程で大阪地検に押収されたのは、刑事訴訟法で保障された接見交通権の侵害に当たるなどとして、近く国に慰謝料を求める民事訴訟を起こすことが28日、裁判関係者への取材で分かった。男性は、2008年に大阪府柏原市のパチンコ店で、現金約1千万円などを奪ったとして強盗罪で起訴された石田利晃被告(41)=一審懲役10年、大阪高裁に控訴中。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信