外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 牛丼チェーン店「すき家」への強盗未遂罪で起訴された男の自宅から実弟の白骨遺体が見つかった事件で、埼玉県警は18日、殺人容疑で無職児玉一男容疑者(33)を再逮捕した。逮捕容疑は昨年7月21日朝、同県川越市の自宅で弟の会社員英男さん=当時(30)=の頭部を手やれんがで殴り、首をひものようなもので絞めて殺害した疑い。県警によると、「弟の車を勝手に使ったことに文句を言われ、頭にきた」と供述している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信