外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シアトル共同】第2次大戦中、米政府による日系米国人の強制収容は不当だとして抵抗、今年1月に93歳で死去したゴードン・ヒラバヤシさんをたたえるシンポジウムが11日、米シアトルで開催され、日系人やヒラバヤシさんの支援者ら約300人が参加。ヒラバヤシさんが1987年、強制収容は違法だったと認める連邦高裁判決を勝ち取ってから今年で25年になるのを記念し、シアトル大が死去前から企画していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信