外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】第2次世界大戦中、日本国内の鉱山などで強制連行した労働者を働かせた問題を巡り、三菱マテリアル(本社・東京)と和解した中国の被害者団体のメンバーで元労働者の閻玉成さん(86)は1日、北京市内のホテルで記者会見し「戦争が終わって70年がたち、ようやく一定の解決に至った。歴史を記憶に刻み、平和を尊ばなければならない」と和解合意を評価した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信