外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 強化ガラス製の鍋ぶたや食器が突然、粉々に割れる事故が2012年4月以降の約3年間に全国で少なくとも45件寄せられ、うち8件で割れた破片で指を切るなどのけがをしていたことが20日、消費者庁や製品評価技術基盤機構(NITE)への取材による集計で分かった。

共同通信