外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 強盗や強姦で服役し、出所した人の4割近くが10年以内に再犯(交通犯除く)に及んでいることが、12日公表の10年版犯罪白書で分かった。この2罪の再犯率はほかの罪と比べて高く、白書は更生プログラムのいっそうの充実が必要だと指摘している。自動車運転過失致死傷などを除く09年の「一般刑法犯」は前年比6・3%減の170万3369件で7年連続で減少、検挙件数は54万5024件で検挙率は微増の32%。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信