外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ウクライナのルツェンコ検事総長は29日の同国のテレビ番組で、ウクライナ西部カリニフカにある軍弾薬庫で26日に起きた爆発は「ロシアの破壊工作によるもの」との捜査結果を明らかにした。タス通信が報じた。爆発により周辺住民約3万人が避難していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信