ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

彦根城の堀に自転車投棄相次ぐ

 国宝・彦根城(滋賀県)の堀に自転車が不法投棄される被害が相次ぎ、彦根市が廃棄物処理法違反の容疑で県警に告発したことが10日、捜査関係者らへの取材で分かった。受理した県警はパトロールを強化するなどの捜査に乗り出した。彦根城の管理事務所が昨年4月~今年2月初旬に回収した投棄自転車は115台に上る。市は城の世界遺産登録を目指しており「登録の足かせになっては困る」と“強硬手段”に踏み切った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。