外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は18日、増加する待機児童対策を強力に進めるため、首相官邸に岡崎トミ子少子化担当相をトップとする「待機児童ゼロ特命チーム」を設置し、週内にも初会合を開く方針を決めた。事務局長には厚生労働省の文書偽造事件で無罪が確定し、内閣府政策統括官に就任した村木厚子氏を起用する。2013年度から実施予定だった一部政策の前倒しも検討する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信