外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は21日午前、新設した「待機児童ゼロ特命チーム」の初会合を官邸で開いた。菅直人首相も出席。待機児童解消が雇用の増加や景気回復につながるとして、13年度から実施予定だった一部政策を前倒しする方針を確認。11月中旬に基本構想を取りまとめ、11年度予算案に反映させる。特命チームのトップは岡崎トミ子少子化対策担当相。事務局長には、無罪確定後、復職した村木厚子内閣府政策統括官が就任した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信