外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 膨張する医療費の抑制に向け、政府が年末にまとめる薬価制度改革の原案が16日、判明した。特許が切れ、安価なジェネリック医薬品(後発薬)が普及している薬を大幅に値下げすることや、画期的な新薬への加算を厳格化することが柱。厚生労働省は来年4月の診療報酬改定に改革の内容を反映させる方針だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信