外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 58人が死亡、5人が行方不明となった御嶽山(長野・岐阜県、3067メートル)の噴火は、27日で発生から2年。戦後最悪の犠牲者数となった噴火災害は、世界有数の「火山国」に多くの課題を残し、国は火山防災体制の整備を急いでいる。被災者家族会は26日、麓で犠牲者追悼式を開いた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信