ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

復興予算4・5兆円強で調整

 政府は22日、13年度の予算編成で、東日本大震災の復興に使う特別会計の予算総額を4兆5千億円強とする方向で調整に入った。12年度当初予算の3兆8千億円を大きく上回る予算を重点的に配分することで、安倍政権が最優先課題と位置付ける震災復興を加速させる考えだ。民主党が11年度から5年間で「19兆円」と定めた予算枠を突破するため、予算枠を3兆~4兆円拡大。財源に日本郵政株や国家公務員宿舎の売却収入を充てる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。