外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大震災からの復興の「司令塔」となる復興庁が10日、発足した。復興予算を管理し施策を調整、被災自治体の一元的な窓口となる。同庁トップの野田首相は10日、実務を統括する初代復興相に、復興対策担当相を務めてきた平野達男氏を任命し、辞令交付。集落の高台移転やがれきの広域処理、福島第1原発事故で避難した住民の早期帰還など山積する課題に取り組む。縦割り行政を打破し、被災地の再生を加速できるかが問われる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信