外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は20日、原子力災害対策本部を開き、東京電力福島第1原発事故の復興指針を決定した。早期帰還の希望者だけでなく、避難先で新たな住宅を取得する住民の賠償額も上乗せし、従来の全員帰還の原則から帰還と移住の両面支援に転換。除染や廃炉・汚染水対策の一部に国費を投入し、政府が前面に出て福島再生を加速する姿勢を示す。

共同通信