外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 徳島県警小松島署に勤務する40代の男性巡査部長が警察手帳を偽造しインターネットで販売した疑いがあるとして、大阪府警が有印公文書偽造容疑で2月に、巡査部長の自宅を家宅捜索していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、巡査部長は任意の聴取に手帳を作ったことを認めているが、有印公文書偽造罪の成立には相手が使用することを認識している必要があり、府警が慎重に捜査している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信