外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 医療法人徳洲会は31日、がん患者の腎臓を別の患者に移植する「病気腎移植」を、宇和島徳洲会病院(愛媛県)で臨床研究として実施したことを明らかにした。病気腎移植は06年の臓器売買事件でストップしていたが、同病院の万波医師らにより3年ぶりに再開。徳洲会によると30日、呉共済病院で腎腫瘍の男性患者から同意を得て腎臓を摘出しがん細胞を切除。宇和島徳洲会病院に運ばれ腎臓病患者に移植した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信