外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 徳洲会グループの公選法違反事件で東京地検特捜部は24日、昨年の衆院選をめぐり買収資金6千万円を提供したとして公選法違反(買収資金交付など)の罪で、徳田毅衆院議員(鹿児島2区)の母秀子容疑者(75)や姉スターン美千代容疑者(46)ら6人を起訴した。

共同通信