外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 医療法人「徳洲会」の徳田虎雄前理事長(76)が、グループの病院建設をめぐり2006年にゼネコン側からリベート約1億円を受け取り、税務申告していなかったことが18日、分かった。前理事長が自主的に修正申告し、熊本国税局は所得隠しと判断したもようだ。

共同通信