外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 働き過ぎや上司らとのトラブルでうつ病などの精神疾患にかかり、2013年度に労災申請した人は前年度比152人増の1409人と過去最多だったことが27日、厚生労働省の集計で分かった。申請数は厚労省が公表を始めた01年度から5倍以上に増えている。

共同通信