外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日常に根差した哲学、大衆文化論など戦後日本を代表する思想家で、哲学者の鶴見俊輔(つるみ・しゅんすけ)氏が20日午後10時56分、肺炎のため死去したことが24日分かった。93歳。遺族によると、葬儀は行わない。

共同通信