外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察庁は4日、13歳未満の子どもへの暴力的な性犯罪で服役した者について、再犯リスクが高いと判断すれば、出所後に警察官が定期的に面談する仕組みをつくる検討を始めた。同庁は保護観察制度には再犯抑止効果があるとみて、面談を、同制度を事実上補完するものと位置付ける考え。面談対象者の同意を前提にするとしている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信