外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 性犯罪の厳罰化の必要性を議論する法務省の有識者検討会は10日、強姦罪の法定刑の下限(3年)を引き上げ、起訴するのに被害者の告訴が必要となる「親告罪」規定を見直すべきだとの意見が多数だったとの報告書を取りまとめた。性犯罪の被告には近年、厳しい判決が言い渡される傾向にあり、法務省は刑法などの改正を検討する。

共同通信