外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ローマ法王庁(バチカン)は28日、未成年者への性的虐待の罪で起訴されたヨゼフ・ベゾロフスキ元大司教(67)が同日朝、バチカン内で死亡しているのが見つかったと明らかにした。元大司教は健康上の理由からバチカンで自宅軟禁となっていた。

共同通信