外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】リビア東部ベンガジで2012年に起きた米領事館襲撃事件で犠牲になった政府関係者の家族が、事件の責任はクリントン前国務長官にあるとして同氏をワシントン連邦地裁に訴えたことが9日、分かった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信