外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】米国家安全保障局(NSA)の盗聴活動を受けドイツのメルケル首相は14日、ドイツ公共放送のインタビューで、インターネット上の個人情報を保護するため欧州連合(EU)内で厳格な協定を結ぶ必要があると訴えた。NSAは欧州の情報機関と協力して盗聴を繰り返し、EUやドイツ、フランスなどを監視していたと報じられている。メルケル氏は盗聴を黙認したとの指摘を否定しており、不信感払拭が狙いとみられる。

共同通信