ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

情報収集衛星打ち上げ成功

 宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は27日午後1時40分、政府の情報収集衛星レーダー4号機と、光学実証機を搭載したH2Aロケット22号機を、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。H2Aは16回連続の成功。4号機は、初期の調整を経て4月以降に本格運用する予定。レーダー衛星は、夜間や曇りでも地上を監視できるのが特長。政府が目標とする、レーダー衛星と光学衛星が各2基の「4基体制」が実現する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。