外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は12日午前10時21分、政府の情報収集衛星レーダー3号機を搭載したH2Aロケット20号機を、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。情報収集衛星は1998年の北朝鮮によるミサイル発射を機に政府が導入した地上を撮影する事実上の偵察衛星で、望遠カメラによる光学衛星と、夜間や曇天でも撮影できるレーダー衛星の2種。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信